ショートムービーアプリ「TikTok」への 楽曲配信が可能に

2019/04/17

 
TuneCore Japanは、ByteDance株式会社が運営するショートムービーアプリ「TikTok」への楽曲データ提供を開始いたしました。
 
今回の取組みにより、TuneCore Japanの利用者であるアーティストは、「TikTok」に自分の楽曲を登録できるようになり、「TikTok」のユーザーは動画を投稿する際、その楽曲を使用することが可能となります。
 
楽曲販売を目的とした配信ストアではないため、販売収益は還元されませんが、「TikTok」は日本及び世界の楽曲制作者にとって作品のプロモーションや新曲プロモーションのプラットフォームにもなっています。動画と共に使用されている楽曲が多くのユーザーに認知され、その楽曲が人気になる事例も出てきており、新規ファン獲得など世界的なプロモーション効果が期待できます。
 
TikTokについて(TuneCore Japan内ストア詳細)
 
 
既に配信されているリリース (シングル・アルバム) において、配信先にTikTokを追加する方法は、下記をご参考ください。
 
■配信ストアを追加方法は?
 
あらかじめストア詳細ページ、追加方法をよくお読みいただき、ご理解ご了承の上、ストア選択の設定を行っていただけますよう、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
今回の提携により、グローバル配信ストアとの連携がさらに強化されました。今後も国内外問わず、音楽配信ストアを随時追加していく予定です。より多くの日本のアーティストの方々に本サービスをご利用頂き、日本の音楽をさらに多くの場所へ届けられますよう、一層のサービス向上に努めて参ります。