「YouTube ショート」での楽曲利用が可能に

2021/07/20

 
TuneCore Japan を利用して『YouTube コンテンツ収益化サービス』に登録されている楽曲は、新たに日本でローンチされた YouTube のショート動画サービス「YouTube ショート (YouTube Shorts)」上での利用が可能になりました。
 
YouTube ショートとは、スマートフォンでキャッチーなショート動画を撮影から編集、投稿まで簡単にできるYouTubeの新機能になっています。ローンチにともない、他の短尺動画プラットフォームのように、YouTube ショート内で音楽を使用することも可能となります。これにより、現在 TikTok で動画に使用された楽曲がバイラルヒットするように、YouTube ショートで使用された楽曲も同じく多くの人に届くことが期待されます。
 
YouTube ショート動画に音楽を追加するには、YouTubeでショート動画を録画する際に「音楽を追加」をタップすると、使える楽曲の一覧が表示されるので、そこから選択して使用することができます。
 
YouTube ショートの利用を開始する - YouTube ヘルプ
 
 

Q. 「YouTube ショート (YouTube Shorts)」で自分の楽曲を利用できるようにするには?

 
A. 当サービスが提供する「YouTube コンテンツ収益化サービス」に楽曲を配信登録を行うことで、自動的にYouTube ショートでの楽曲利用が可能になります。
 
 
YouTube コンテンツ収益化サービスに楽曲を配信する方はこちら
 
 
YouTube ショートの利用とショート動画での音楽使用が日本でも可能に インディペンデントアーティストも楽曲提供
(THE MAGAZINE)
 
 
 
その他、当サービスの内容やよくある質問、アーティスト・クリエイター活動に纏わるTIPSなどの情報を提供していますので是非ご利用ください。
 
ヘルプセンター
 
THE MAGAZINE | ストリーミング時代の音楽メディア
 
今後とも TuneCore Japan をよろしくお願いいたします。
 
All for Independence, 
TuneCore Japan チーム一同