TuneCore Japanアーティストの楽曲が起用されたTikTok新CM放映開始、Issei Uno Fifth & Rodeo「Outta Time (feat. JP THE WAVY)」

2021/12/24

 
今年8月から実施されたTikTokによる才能溢れるアーティストの夢を応援する音楽プロジェクト「TikTok Spotlight with JP THE WAVY・Awesome City Club・Chinozo」。TuneCore Japanも連携し、多くのアーティストのみなさんからエントリーいただきました。9月末に発表された各部門の優勝者には、Issei Uno Fifth & Rodeo、TonyGumbo名前は未だ無いです。の3組がそれぞれ選出され、全部門でTuneCore Japan利用アーティストが優勝となりました。その後、アンバサダーアーティストと優勝アーティストが出演した「TikTok Spotlight LIVE 2021」にて、Issei Uno Fifth & RodeoがTikTok CMソングを担当するアーティストとして選出されました。
 
そして、本日12月24日からそのCMソングが起用されたTikTokの新CM『Creator Anthem 笑顔のきっかけ』篇が全国で放映開始となりました。楽曲は、Issei Uno Fifth & Rodeoが優勝した部門のアンバサダーアーティストであるJP THE WAVYがプロデュースした「Outta Time (feat. JP THE WAVY)」となっています。また、TikTokのプレスリリースには、それぞれのコメントが掲載されています(以下、TikTokプレスリリースより)。
 
 
“【Issei Uno Fifth コメント】
WAVYくんとRodeoと一緒に作った楽曲がCMの映像としっかりマッチしていてとても嬉しかったです。テレビで実際に観るのが楽しみです!”
 
“【JP THE WAVY コメント】
自分が初めてプロデュースした楽曲が、初めてのCMソングに選ばれてめちゃくちゃ嬉しいです。CMソングもイントロから始まり、ビートタグが流れて全員の声がちゃんと一つの枠に収まっているのもとても嬉しかったし印象的でした。プロデュースすること自体もすごく楽しくて、自分にとっても良い経験になったので、来年からはプロデュース業も沢山やっていきたいと思ってます。”