【新オーディション】17LIVE x TuneCore Japan「#音楽メイキング配信 オーディション 2022」の開催

2022/01/19

 
この度 TuneCore Japan は、「17LIVE」とタイアップし、ゲスト審査員に小西遼氏を招いた新オーディション、『#音楽メイキング配信 オーディション 2022』を開催します。
 
テクノロジーが日々進化している中、様々なサービスが生まれアーティスト活動の幅や可能性も日々広がっています。TuneCore Japanでは、楽曲配信だけでなくライブ配信のような、アーティストにとって新しい活動プラットフォーム・収益源を得る可能性へ積極的に挑戦することが「インディペンデント活動を広げる」ことに繋がると信じています。この企画を通し、アーティストの誰もが自分の活動を広げるきっかけを作るサポートとなれば幸いです。

応募はこちらから

オーディション概要

2022年初の大型オーディション開催決定!
「17LIVE」とTuneCore Japanがタッグを組み、期間限定のライブ配信カテゴリー「#音楽メイキング配信」を用意。
配信スタイルや内容は自由!ライブ配信を通して、自分と自分の音楽をリスナーへ届ける新たな機会を。

エントリー期間

2022年1月19日 (水) 〜 2月14日 (月) 23:59まで

賞品

【最優秀賞】
小西遼氏による楽曲プロデュース
 
【リスナー賞】
「17LIVE」アプリ内でのバナー掲載(1週間)
 
※リスナー賞:17LIVEで結果発表イベントの配信を見ているリスナー(ライブ配信視聴者)が投票
※W受賞もあります

オーディション参加特典

応募ページで楽曲応募を行ったアーティストにはオーディション後日、TuneCore Japanでのシングル1年間配信無料クーポンを配布します

参加方法

1)ハッシュタグ「#音楽メイキング配信」をつけて「17LIVE」で配信
2)応募ページで「17LIVE ID」、「17LIVEのプロフィールURL」と楽曲(1曲)をエントリー

※応募にはアカウントの登録と楽曲のリリースが必要です。アカウント登録はこちらから。
※楽曲応募ページは2022年1月19日 (水) 0:00~オープン
※オーディションへの応募は年齢、国籍、個人・グループ、ジャンル等不問です
※オーディションへの応募楽曲はTuneCore Japanで2021年1月以降にリリースした楽曲のみ応募可能です

ライブ配信が初めての方

ライブ配信を音楽活動に活用する方法はこちらからご覧ください

ゲスト審査員

1988 年 7 月 25 日東京生まれの作編曲家、サックス・フルート・クラリネット・シンセサイザー奏者。洗足音楽大学にて前田記念留学生奨学金を受け卒業、Berklee音楽院首席卒業。Bob Zung、原朋直、George Garzone、Frank Tiberiに奏法を、Ayn Inserto、松本治に作編曲法を師事。
 
ボストン・ニューヨークに滞在中、表現集団「象眠舎」を立ち上げる。様々な国外内ツア ー、録音への参加のち帰国。自身のバンド「CRCK/LCKS」を立ち上げると共に、在米の挾間美帆とビッグバンド作曲企画「Com⇔Positions」を立ち上げる。また村上 PONTA 秀一 とのトリオ「Pontadelick」にも加入する。EWI を使ったボコーダーパフォーマンスを一 つのスタイルとしており、多くの現場で定評を得ている。2020年新たにリモートワークを中心とした音楽企画「TELE-PLAY」をプロデューサーとして立ち上げる。
 
その他、フジロックフェスティバル、サマーソニックなど国内のフェスにも多く参加。 Chara(バンドマスター)、cero、bonobos、TENDRE、あっこゴリラ、中村佳穂、韻シスト、Sora Tob Sakana、Negicco をサポート・制作に携わる。その他にも演劇・映 画・映像作品への楽曲提供と非常に多岐にわたる活動をしながら、自らの制作活動を精力的に続けている。音楽家としてのみならず、表現者として活躍を続けている。
 
応募はこちらから