店舗BGM用音楽ストリーミングサービス『OTORAKU -音・楽-』に配信できるようになりました!

2015/07/22

本日7月22日より、TUNECORE Japanをご利用いただいているアーティスト・レーベルの皆様は、株式会社レコチョクと株式会社USENによる店舗BGM用ストリーミングサービス『OTORAKU -音・楽-』に楽曲配信できるようになりました!
 
 『OTORAKU -音・楽-』とは?
 
『OTORAKU -音・楽-』は、株式会社レコチョクと株式会社USENが企画・運営する国内最大規模の店舗BGM用音楽ストリーミングサービスです。
 
『レコチョク』プレスリリースはコチラ
 
『OTORAKU -音・楽-』公式サイトはコチラ
 
現在、J-POP、洋楽、JAZZ、クラシック、K-POP をはじめ、ヒーリング、ワールド・ミュージック、イージーリスニングまで多岐に渡る音楽ジャンルを提供中。
 
様々な業種の店舗と店舗形態を見込んで、カフェ、和風、USEN オリジナル BGM といったジャンルも充実させ、300 以上のプレイリスト機能が充実しています。さらに、店舗側で自由にオリジナルのプレイリストを作成可能となっています。
 
 
つまり、店長さんやお店のスタッフが、自由に自分の好きな音楽をプレイリスト化してお店のBGMにすることができるのです。
 
USEN調べによると、BGM利用業種店舗は全国に305万件あるようですので、全国津々浦々、それぞれのお店でそれぞれの店長さんやスタッフが自分たちのお気に入りの音楽を流しやすくなります。
 
 
アーティストは何ができる?
 
自分の音楽について『こんな場所で聴いて欲しい』『こんな空間で流れていて欲しい』『こんな人たちに聴いて欲しい』という明確なターゲットがあるアーティストにとって、店舗BGMは大きな役割を担うかもしれません。
 
たとえば、サーフミュージックを代表する世界的なアーティスト『Jack Johnson』。今や名実ともに多くの日本人ファンから愛されるJack Johnsonですが、最初に彼を日本で売り出す際にレコード会社がとった戦略は、鎌倉の七里ヶ海岸沿いのカフェやレストランに、Jack Johnson の音楽を流してもらえるようにプロモーションを仕掛けたそうです。実際に今も、七里ヶ浜沿いのお店に行くとJack Johnsonの音楽をよく耳にしますね。
 
 
つまり元々海を愛し、サーフィンを愛し、サーフカルチャーを愛する人たち、Jack Johnson のファンになってくれそうな人たちがいるであろう店舗を、うまくプロモーションの場としても機能させたのです。さすがです。
 
目がまわるぐらい日本国内のストリーミング・サービスが増えてきていますが、大切なのはそれを使って何をするか。どこで、どんな人に聴いてもらいたいのか。それを考えるのはCDであろうが、ダウンロードであろうが、ストリーミングであろうが、変わりませんよね。
 
今回の『OTORAKU -音・楽-』への楽曲配信を機に『自分の音楽はどんな場所と空間で、誰に聴いて欲しいのか』をあらためて考えるのも良いかもしれません。『ここだ!』というお店が見つかったら、店長さんに自分の音楽をかけてくださいと直談判するのもありかも(笑)。
 
 
今後も国内外問わず、音楽配信ストアを随時追加していく予定です。多くの日本のアーティストの方々にTUNECORE Japanをご利用頂いて、皆様の音楽をさらに多くの人たちへ届けられますよう、より一層のサービス向上に努めて参ります!
 
 
自分で作った楽曲を、利用者であれば『誰でも』世界中のiTunes Store、Apple Music、Amazon Music、Spotifyなどのグローバル音楽サービスや、レコチョク、LINE MUSICなどの国内音楽サービスに配信でき、そこで利用された楽曲の収益はアーティストに「100%還元」されるディストリビューションサービス。
 
株式会社レコチョクと株式会社USENが共同で企画・運営している店舗用BGM配信サービスです。J-POP、洋楽、JAZZ、クラシック、K-POP をはじめ、ヒーリング、ワールド・ミュージック、イージーリスニングまで多岐に渡る音楽を提供しています。
 
【会社概要】 
会社名:チューンコアジャパン株式会社 
設立:2012年2月 
代表取締役社長:野田威一郎 
資本金:4,500万円 
 
【本件に関するお問い合わせ先】
チューンコアジャパン株式会社 担当:渡邊
TEL:03-6824-9354