映画『ビルド・ア・ガール』とコラボレーション、TuneCore Japan利用アーティストがレコメンドコメント

2021/10/16

 
様々なバンドがロックシーンに旋風を巻き起こした1990年代前半のイギリスが舞台の映画『ビルド・ア・ガール』とTuneCore Japanがコラボレーション、TuneCore Japan利用アーティストも映画へのレコメンドコメントを寄せた。
 
冴えない高校生・ジョアンナが音楽業界にに飛び込み、音楽ライターとして奮闘、成長していく姿を描いた音楽&青春ムービー。ジョアンナを演じるのは『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』、『レディ・バード』のビーニー・フェルドスタイン。本作は実際に当時のシーンで音楽批評化として活躍していたキャトリン・モランの半自伝的小説『How To Build A Girl(原題)』を映画化したもので、監督はコーキー・ギェドロイツが務める。「ビルド・ア・ガール」は10月22日より東京・新宿武蔵野館ほか全国でロードショー。
 

 
ジョアンナが何のコネクションも持たないところから自分の能力を信じてチャレンジし、失敗や挫折を繰り返しながらもパワフルに困難に立ち向かっていく姿は、自らのスタンスで力強く活動する多くのインディペンデントアーティストにも、きっとインスピレーションを与えるであろう作品。
 
そんな青春エンパワーメントムービー『ビルド・ア・ガール』に今回コメントを寄せたのは下記のアーティストとなっている。
 

すみあいか(文藝天国)

https://www.tunecore.co.jp/artists/bungeitengoku

 
 
 
ko shinonome(文藝天国)
 
 
 
MIO
 
 
 
KIMIKA
 
 
 
花森りえ(ひみつのネリネ)
 
 
 
 
POOL
 
 
 
MFS
 
 
 
『ビルド・ア・ガール』公式サイト