TUNECORE Japanが『LINE MUSIC』に楽曲データの提供を開始!

2015/06/11

 

誰でも『LINE MUSIC』に自分の曲を配信できる!

TUNECORE Japanが『LINE MUSIC』に楽曲データの提供を開始!

 

 

 チューンコアジャパン株式会社(本社渋谷区 代表取締役社長:野田威一郎 URL: http://www.tunecore.co.jp/)は、(2015年6月11日)LINE MUSIC株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:舛田 淳)が運営する定額制オンデマンド型音楽聞き放題サービス『LINE MUSIC』(URL: https://music.line.me/ )に、利用者の楽曲データの提供を開始いたします。

 

 TUNECORE Japan(以下、本サービス)は自分で作った楽曲を、利用者であれば、『誰でも』世界中(約111ヶ国)のiTunes Store、レコチョクなどの配信ストアで販売でき、そこで利用された楽曲の収益が衝撃の「100%還元」される、スーパーなディストリビューションサービスです。今回の取組みにより、本サービスの利用者であれば、誰でも『LINE MUSIC』で自分の楽曲を配信できるようになります。

 

 『LINE MUSIC (ラインミュージック)』は定額制オンデマンド型音楽聞き放題サービスです。150万曲以上を楽しめるだけでなく、音楽をLINEでシェアしてトーク画面で再生できるなど、LINEならではの新しい音楽体験を届けるサービスです。iPhone、Android端末に対応しており、料金体系も気軽に利用できる300円から用意されている。日本国内で5,800万人以上の登録ユーザーを抱えるLINEとシームレスに連携することで、LINEトーク上での音楽をシェアしながら、新しいコミュニケーション体験を楽しむ事が可能になります。

 

 本サービスの利用者はメジャー、インディーズ、プロ、アマ、個人、法人、一切を問わず利用可能となっているため、自分が作った曲を『LINE MUSIC』にアップロードすることで、自分のLINE上で自分の曲を友だちにシェアしたりすることが可能になるなど、新しい音楽を利用したコミュニケーション体験が可能となります。さらにその曲の再生数に応じた、収益も得ることが可能になります。

 

 そんな新しい体験を1人でも多くの方々に体験して頂きたく6月8日〜15日の間、通常1曲1410円(年間)を1アカウントにつき、1曲のみ無料で配信できるキャンペーンを展開しています。

 

本サービスは『Sell Your Music, Not Your Soul』をモットーに、今後も国内外問わず、音楽配信ストアを随時追加していく予定となっております。日本のアーティストの方々にご活用頂き、もっともっと世界に音楽を届けられるよう、より一層のサービス向上に努めて参ります。

 

【TUNECORE Japanについて】http://www.tunecore.co.jp/

2012年10月より、日本でのサービスを開始しており、現在LINE MUSIC以外でも『iTunes Store』、『Amazon Music』、『music.jp STORE』、『レコチョク』、『dヒッツ powered by レコチョク』、『KKBOX』、『Spotify』など国内外の30以上の配信ストアに楽曲の提供が可能になっております。

 

 

【LINE MUSICについて】https://music.line.me/

 

「LINE MUSIC」は、いつでもどこでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリストの作成などを行うことができる定額制オンデマンド型音楽配信サービスです。また、LINEでつながっている友人やグループに、LINEのトークやアプリ上から楽曲やプレイリストを送り合うことや、送られた楽曲をLINEアプリ内のトーク・タイムライン上で直接再生することができ、音楽をコミュニケーションとして楽しむことができます。

 

 

【会社概要】

 

会社名       :チューンコアジャパン株式会社

設立        :2012年2月

代表取締役社長   :野田威一郎

資本金       :4,500万円

URL        :http://www.tunecore.co.jp/

 

 

 
 

《本件に関するお問い合わせ先》

チューンコアジャパン株式会社 担当:吉野

TEL03-6824-9354   Email contact@tunecore.co.jp